ワンルームマンション投資は失敗ばかりではない!!

子供の将来を見据えた賢い運用を始めませんか?

ワンルームマンション投資は失敗ばかりではない!!

ワンルームマンション投資、失敗への不安

みなさん、家アイコン「不動産投資」って言葉に対して

どういうイメージを持ってますか?

実は私、35歳。

シングルマザーでありながら不動産オーナーなんですよ!

子供を抱えながらの社会人生活は本当に大変。

生活費はもちろん、子供の教育費、老後への蓄え・・・

お金の悩みは尽きません。

運良く、結婚前から勤めている商社で正社員登用されてるから、

収入面では別れた旦那よりも若干稼いではいるんです。

でも、子供の将来のことを考えると、やっぱり不安・・・。

そこで考えたのがワンルームマンション投資による資産の運用

失敗も怖いですが、色々な選択肢のなかから私が選んだのは不動産投資でした。

>>>不動産投資セミナーについて詳しくはこちら

銀行にお金を預けていたって、一年間で数十万程度の今。

寝かせておくのは勿体無い!

都内の物件なら実は今がかなり買い時なんだとか・・・。

でも「不動産」って聞くと、マイナスイメージが強くて、最初は不安でした。

このサイトではその不安を一つ一つ消しながら契約に至った経緯を紹介していきます。

良かったら最後まで読んでみてください。

私が業者を選んだ際のポイントをまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

今流、資産の作り方

株式、国債、保険、先物取引・・・。

色々な投資スタイルがあるけど、どの投資においても

現在の主流はローリスクである、ということが基本ですよね?

ただでさえボーナス減ってるんだから、無駄な出費なんかできません。

不動産業者を選ぶ際には、そんなお財布事情だからこそ、

旨みよりも、ローリスクであることを一番に考えてみました。

子供もこれから中学校、高校とステップアップするごとにお金がかかります。

毎月の支払いをいかに抑えながら、不動産資産を取得するかがポイント!

私が選んだ不動産会社なら、

資産状況に合わせて丁寧に相談に乗ってくれるから安心。

「不動産なんて面倒そうだし・・・」なんて最初から諦めてたのでは、

10年経っても何も変わらないままですので、

思い立ったが即日、行動にうつさなければと思っています!

失敗の経験を次に繋げる

失敗から学ぼう!

実は私も、以前に投資経験があり失敗もしました。

その経験上言えることは、不動産資料を読み解くポイントは

私が選んだのは「リスク(損失)をいかに回避するか」・・につきるということです。

リスクのない投資というのはありえません。

よって、求めるべきなのは「もうかる投資」ではなく「失敗しない投資」なのです。

では、どのような点に注意すれば、失敗を避けられるのでしょうか?

利益ばかりを見比べた不動産業者選びは悪徳不動産と出会うリスクが増加します。

利益ではなく損失に着目し、その損失対策を具体的にバランスよく講じている業者を

パートナーに選べば間違いを確実に減らせます。

リスク回避のための“空室保障(サブリースシステム)”

空室保証(サブリース)システムというのは、仲介業者が不動産オーナーから賃貸物件を

一括で借り上げて、入居者に任意で賃貸する仕組みです。

つまり、仲介業者が自ら賃貸人になって、他へ転貸するシステムです。

不動産オーナーは、直接契約する相手が仲介業者になるので、サブリース契約期間中は

空き室
空室だろうなんだろうが、安定した収入を確保することができるのです。

オーナー自らの直接管理に比べると当然利益は目減りしてしまいますが、

それを差し引いても、「空室のリスク」と「賃貸管理業務のわずらわしさ」

から解放されることで大きなメリットを得られると言えます。

悪徳仲介業者の甘い罠

“空室保障”は、リスク回避のためには欠かせないシステムと言えますが、

それを「不動産業界の罠だ!」と言い張る仲介業者もいます。

手数料で儲けるために、必要ないのに勧める会社があるというのです。

しかし、この言葉にひっかかってはいけません。

不動産投資で目指すのは、あくまでも“堅実”でなければならないからです。

そうでなければ、痛い損失をこうむることになりまねませんよ。

とある無料セミナーに参加した私の体験をお話ししましょう。

セミナーのタイトルは【落とし穴】。

不動産コンサルタント業者と称する仲介屋さんの主催でしたが、参加無料という事で気軽に出てみました。

いざセミナーが始まってみると、ちょっと・・都合良すぎる解釈に取れました。

いろいろなセミナーや会社さんを見聞きしながら多少勉強をしていたため

前知識もあった私には、ちょっと胡散臭さを感じる内容だったんです・・・。

セミナーのゴールが最初から決まっており、そのゴールへ向かって逆算しただけの

一方通行のストーリー展開が巧みに組み立てられていました。

運用期間中の空室率の高さや、リフォーム費用の高騰、

といった様々なファミリータイプのリスクを上手にオブラートに包み、

あたかも出口戦略に向いているごとく講演が展開していきました。

リスクを試算して、その範囲で適正な空室保証や入れ替わりの都度発生する

リフォーム費用の補償など、いろんな対策を提示できるはずなのに・・・。

素敵なトークを並べたてて、あたかもお客様の為に保証を『出来ない』のではなく

『しない』のだと語って。瑕疵担保保証も付けてくれないそうですから、

買ってからの保証はなしだそうですね。

どうやら、『一般仲介市場にあふれまわっているファミリータイプの物件』を仲介し、

悪徳仲介業者
その『手数料のみ』の売り上げで儲ける業者さんだったみたいです。

このように、個人投資家にリスクを丸投げしながらリスクには

触れずに販売し、仲介売買の手数料だけで商売をしている業者も

世間には存在します。

・・・こんなこわーい業者さんもいますので注意ですね。

皆さんも十分気を付けてください。

マンション投資なんて、決して安い買い物ではないんですから、じっくりと研究しましょう。

みなさんのタイプに合わせて、本当に安心できる会社と一緒に運用していくことが、

成功へつながる一番の近道なんですね。

私は模索していく中で、良い業者さんに出会いましたよ。

みなさんにも、よい出会いがありますように。

マンション投資を成功させるおすすめの不動産屋をピックアップ

Copyright (C) ワンルームマンション投資 All Rights Reserved.