投資マンション購入後のリスクとメリット

将来の生活を想像する

どんなに美味しい話があっても、
客観的な視点で自分の経済状況を把握することが大切。

目先の利益に流されたりしていませんか?
ライフプランの設定とは、決して他人の意思を入れ込んではいけません!厳しい状況のなか、企業は利益を上げることに必死なんですから。

大切な資産を使うのですから
「こんなことになるとは思わなかった」なんて言葉を使わないように、
しっかりと自己資産の管理、確認をしなければなりません。

まず日常生活の収支を正確に把握することから始めてみました。

生活を圧迫する投資に意味があるのでしょうか?
それなら、単に節約生活を続けながら貯蓄をしている方が安全ともいえます。

あえて不確定要素が含まれる「投資の世界」に踏み込むのですから、
“余裕のある資金を使うという絶対ルール”を設けておくのが、
営業トークに流されないためのリスク対策にもなりますよ。

物件は「移動しない」

万が一のケースに備え、売却話を進めた場合において、
速やかに行えるような物件であるかどうかは、
資料に書かれた数字だけでは判断できません。

必ず現地確認を行い、自分の目で確かめた上で判断することが大切ですよ。
その場に行くと、周辺に住んでいる人の雰囲気など得られる情報がいっぱいあります。

一度手にした物件は人気エリアに移動することはありません!
売却、立替などしない限り、その場所で永続的に存在し続けます。

だからこそ、都内物件が絶対的に有利であるのです。
万が一売却となった場合においても、
大打撃と言えるほど物件価値が下がるケースは稀でしょう。
居住者に人気のエリアは売却時においては「人気の中古物件」となってくれるハズ!

不動産は高価すぎるため、株や為替と違って
売却益目的で購入することは庶民には難しいのですが、
不動産は間違いなく「投資」の1つ。

「好きな場所だから」とか「気に入ったから」だけでは
損益を被る危険があることを忘れないようにしなきゃいけませんね。

物件価値を見極める

地名のブランド力に騙されていませんか?

現在の物件価格が適正なものなのかどうか冷静に見極めるためにも、
特定の不動産業者からの情報だけではなく、
インターネットの活用や、現地不動産会社の情報なども利用するのが、賢い選択!

ここ5年ほどあれば、地域の様子は変化するもの。
旧来からの地名イメージ、ブランド力が、現在もそのままとは限りません。

悪徳不動産ともなれば、そこを利用して
上手に価格設定をして利益を抜いているところでしょう。

不動産業者の信頼度を測る意味合いでも、提示されている価格が妥当かどうか、
不動産コンサルタントなど専門知識に長けた人からのアドバイス
利用する価値はあると思います。

コンテンツ一覧

リスク1、空き室
物件が空室になるのは致命傷?賢い運用をレクチャー。
リスク2、金利変動
金利が変化すると家主として何が変わっていくのか?
リスク3、物件価値下落
物件自体の価値は大切な要素。負の資産はいりません!
メリット1、生命保険効果
団体信用生命保険で万が一の場合でも安心できる!
メリット2、節税効果
面倒そうな節税の知識もしっかり抑えて賢い資産運用を。
メリット3、資産形成
ローリスクを取るかハイリターンを取るかが悩みどころ。
メリット4、私的年金効果
私的年金としての不動産投資を考えてみました。
 

Copyright (C) ワンルームマンション投資 All Rights Reserved.