メリット3、資産形成

ローリスク、ハイリターンは甘い罠!?

私は物件所有を調べるにあたり、

不動産に失敗した人の経験談をネットで調べてみました。

すると、意外なほどに美味しい話に乗ってしまう人が多いことに気が付いたのです。

私はリスクのないところに、利益はないと思っています。

利幅が上がるほど、単価が上がるほどそのリスクは高まるのは当然の話。

いかに、そのリスクと対峙して、対策を取って勝ちに行くのかがポイントです。

安易に儲かる話が転がっているほど、現在は甘くありません!

地道にコツコツ、不動産投資であっても確実な道は必ずあります。

最初から不労所得だけで、贅沢できてしまうほどに収益が上がるのであれば、

誰も苦労などしていないで済むのですから。。。

私が選んだ確実な道

「確実な道」・・・

それは、副業としての不動産投資に他なりません。

転売目的の売買で成り上がるストーリーを求めるのは破滅の道。

私が契約した不動産業者のサブリース物件は

利回りという点においては、高利回りを語る中古物件にも収支プランは劣っていました。

毎月の収入で生活できるほどの入金はありません。

でもそれでいいのです!

私が求めているのは現在の保障ではなく、将来得られる永続的な保障なのですから。

この生活を続けていくだけで、

何の財産も親から期待できない私でも、子供に託すものが生み出せる。

このことだけでも十分魅力的だとは思いませんか?

ローン生活が私を変えた

これだけのローンを抱えることに不安がなかった訳ではありません。

でも、実際にローン生活が始まってみると、

面白いぐらい節約意識が芽生えてくるものなんです。

実際に予測していた生活プランよりも、数万円毎月余っているほど。食事イラスト

もちろん、まだ子供は小学生なので、

全く何もせずに節約一辺倒という訳にいかないのが現実。

でも、今まで安易に購入していたものを、

新品から中古に変えたり、子供の友達から貰い受けたり・・・

意外とやってみると節約できちゃうものなんですよね。

食事に関しても意識は大きく変化しました。

うちの子との合言葉は、『高いものが旨いとは限らない!』これに尽きます!

価格と美味しさのコストパフォーマンスを考えながら、

食事を用意するのも楽しいものです。

Copyright (C) ワンルームマンション投資 All Rights Reserved.